夫の海外赴任について行きたくない!帯同したくなかった私がアメリカで半年過ごしてみて。

夫の海外赴任が決まり、家族で帯同するか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

私は行きたくなくて、しばらく悩んでいました。

私のような人あまりいないのでしょうか?
海外赴任帯同したくないって検索しましたがあまり出てきませんでした

いろいろ考えた末に帯同することに決めました。

暮らしてみて半年以上過ぎたので、思ったことをまとめたいと思います。

家族で帯同するか悩んでいる方の参考になれば幸いです

このブログを読むと

帯同で不安に思っていたことに対して、実際生活してしてどうだったのかがわかります

海外赴任前の英語学習にはレアジョブをしていました。2回目で無料体験レッスンありますよ

目次

なぜ帯同したくなかったか

夫の海外赴任の話を聞いてからずっともやもやしていました。
家族で行くのは当然みたいな雰囲気だったので、なかなか本言い出せず、そうこうしていくうちに進んでいく準備。結局本当に行くことが正しいのか、不安なことも多かったりして、やっぱり行きたくない!となりしました。

当時考えていた行きたくない理由、不安だったこと紹介していきます。

仕事

夫の海外赴任に同行する場合、多くの人は仕事をやめることになりますよね。

今だとリモートとかでも続けられる場合もあるとは思いますが、職種も限られると思うので、ほとんどの方が同行するなら辞めるという選択をしないといけません。良い職場環境だったり、仕事が好きだったり、今までのキャリア、帰国後の再就職などを考えると悩むポイントだと思います。

私の場合、初めて海外赴任の話を聞いた時が1歳前の長男の保育園が決まり、来週から仕事を始めるタイミングでした。やっと社会復帰できると思っていたのに。
アメリカで働くという選択肢はありますが、英語もできないし、特別なスキルがあるわけではないのでほぼ不可能です。


前回思っていたのが、子供も小さかったけど、正直毎日暇でした。そうなると5年も主婦で存在意義がないんじゃないかとネガティブな方向へ行きがちな性格で。もちろんちゃんとお家のことできてたらいいのですが、私の場合、暇だ動画や漫画をみて時間が過ぎしまうので、ちょっとの緊張も必要だと思います。掃除もある程度綺麗だたり、料理も好きですが普通に食事できればという考えなのでそこまで時間はかかりません。家と仕事、両方に自分の居場所がある方が大変なこともあるけどバランスが取れて充実している気がします。

言語

言語に不安がある人は結構多いんじゃないでしょうか。
英語が苦手だったり、全く勉強したこともない違う言語の国に行く場合、もっと心配になりますよね。

もともと英語力底辺で、実は2回目の海外赴任。前回の時も地域の語学学校、日本人向け語学教室、家庭教師にお願いしたり、自分で勉強してみたりしましたが、全く身に付きませんでした。むしろレッスンに行くのも嫌でストレスになってしまいました。もともとコミュニケーション力は高くなく、友達もほぼいないので、英語は理解できるようになっりたいのですが、積極的に会話すること自体難しいと思います。

1回目の経験では、日本人が多い環境だったこともあり、話せなくても全然生活できました。でも話せないことのストレスを日々感じることが多かったです。ほんとはこう言いたいのに!とかそのせいで上手くいかないことも多々。だから絶対話せたほうがいいのですが、それができないので自信喪失もう海外には住みたくない!と思っていました。

ちなみに、前回の赴任の帰国時、もう英語は勉強しないと心に決め英語関連の本などはすべて処分してきましたよ。

子供

お子さんがいる場合。子供の年齢によって帯同するか悩みますよね。
小さいうちはいいですが、学年が上がるにつれて、現地での学習、日本の学習、受験はどうするかなどの学習面、また子供自身も日本の友達と離れたくないとか、引っ越し自体を嫌がることもありますよね。

長女は6年生。塾には居っているけど英語も特別勉強しているわけでありませんでした。あまり積極的に自分から話しかけたり、発言したりタイプではないですし、アメリカの学校に馴染めない可能性も高いなと赴任前から思っていました。また高校受験のタイミングを考えると、帯同したとしても状況によっては、先に帰ってくることになるかもしれないということがありました。さらに補習校では国語、算数だけなので、そのほかの教科の学習面だったり、もし英語も学校に馴染めず、身につかなかったらどっちも中途半端になってしまう可能性もあるかもと心配に思っていました。

日本で運転していない場合、交通ルールも違う海外での車の運転も不安になりますよね。

都会の場合わかりませんが、アメリカは完全に車社会です。
私自身ペーパードライバー歴10年以上でした。車がなければ、どこにも行けないと聞いていたので渡米前はとても心配でした。

治安

治安の良さトップクラスの日本にいると、住む場所の治安とても心配ですよね

前回ヨーロッパ赴任時は日常ではそこまで治安の悪さは感じませんでしたが、スリにあったことはありますし、エリアによっては危険なので行かないほうがいいと事前情報で聞いている場所もありました。またちょうどフランスでテロがあった時期だったのでその時は海外生活の怖さを感じました。

アメリカの場合いろいろニュース等見ている情報だけだと、銃などもあるし漠然と不安は感じていました。

経済面

引っ越し手当もありますが、いろいろ購入するものも多くお金かかりますよね。

(子供4人の子供手当+私の収入)×5年と思うと結構な額になります。その分の収入が減ってしまうのは、子供もこれからお金がかかるので、経済的な面で言ったら単身赴任が一番良いと思っていました。

なぜ帯同することに決めたのか


いろいろ行きたくなかった理由を挙げてきましたが、結局帯同することを決めました。
行こうと思った決め手は

  • 家族は一緒にいたほうがいいと思ったこと
  • 海外生活が良い経験になってくれるといいなと思ったこと
  • 子供達の英語を学ぶには最適な場所であること
  • 本当に無理だと思ったら先に帰国することも検討すると夫に言われたこと

いろいろ考えているうちにどんどんネガティブな考えばかりが募ってしまい。一度本当に行きたくないと夫に相談しました。納得していない状態で渡米していたら絶対後悔していたと思うので、ちゃんと話せてよかったと思います。海外での生活つらいことは絶対あります。その時にもやもやしたまま来てしまっていたら、やっぱり来るべきじゃなかったとかマイナスにとらえてしまうと思います。それぞれのメリット・デメリット考えて納得することが大事だと思います。

実際に暮らしてみて

ここからは実際8カ月暮らしてみての感想です

英語

話せなくてもなんとかやってけます。

英語は来る前にオンライン英会話等少しやりましたが、結局全く上達せずでした。英語の対応は夫にお願いしたり、病院は通訳さんをお願いしたり、困った時は翻訳アプリ等使っています。基本の挨拶くらいの英語で生活しています。時々冷たい対応されることもありますが、基本的にはこちらが伝えようとすれば、理解しようとしてくれます。別に話せないことが恥ずかしいことではないですし、私のように話せなくても生活していけますよ。ただ話せるほうが絶対いいです。いつでもネイティブの人と話せる素晴らしい環境にいるので勉強したいと思ったらいつでもしたらいいし、ストレスに感じるならやらなくても楽しく生活できますよ。

子供

少しずつ慣れてきました

1か月目は全くなれず子供達も行きたくないと苦労していました。3カ月ごろには次女、三女はお友達もできてきて、英語はできませんが、学校楽しいと言ってくれることもあり、慣れてきように思います。長女はミドルスクールということもあり、毎朝行きたくないと言いながら学へ校向かう日が続いていましたが、半年くらいからようやく友達ができ始めました。ただ8カ月目英語はまだまだです。思っていたより話せないという印象です。ただ聞き取りは少しずつできてきているように思います。話すことに関していえば、性格もあると思います。我が家は三女が圧倒的に早いです。

治安

住んでいる場所は田舎なので良いです

これは住む場所によると思うのですが、住んでいる地域では怖いと思ったことはありません。近所の人もすれ違う度に挨拶してくれます。ただ時々誘拐アラームが鳴ったり、お友達では怖いこともあったと聞きますので、治安の悪い地域は避けるようにしたり、日本よりは気をつけています。

近場ならなんとか運転できます。

10年以上運転していなかったので渡米前にペーパードライバー講習受けてきました。
右側通行、右折は赤信号でも走行可能だったり、交通ルールの違いもあり、混乱しますが、道幅や駐車場は広かったりするので、生活エリアは運転はできるようになりました。補習校に送るのに高速を使うのが必須ではじめはなれませんでしたが、送迎も問題なくできるようになりました。ただ交通事故は本当に多く目撃します。安全運転で気をつけたいと思います。

経済

物価が高いです。

はじめてスーパーで買い物した時はすごく物価が高い気がしました。ヨーロッパは野菜、果物は安く感じていたのですが、アメリカはそういったものも高い。ただ1か月も生活すると、その価格に慣れてきました。あとほとんどのスーパーが会員価格で安くなったりするので、よく行くスーパーは会員になったりコストコでたくさん購入したり、安い価格帯のスーパーへ行ったり、いろいろ工夫はできそうです。

自分の時間

渡米3カ月たったことからごろから長男もプリスクールに通いだし(週3午前中)、自分の時間が持てるようになりました。普通のところはすごい高いですが、church系は比較的安く通えます。ずっと子供と一緒って本当に大変だと思います。子供も同年代の友達とのかかわりもできますし、早めに探しておくことをお勧めします。

最近はYMCAのジムで運動を始めたことにより、毎日充実しています。車生活でほぼ歩かなくなり、この数カ月確実に運動不足でした。気分が落ちてしまうことが多かったのですが、体を動かすことでかなりポジティブになりました。運動って本当に大事なんだと身をもって体験できました。

駐在妻の生活って時間はあります。暇です。でも、子供がいたり、英語ができなかったり、自由じゃない暇です。その時間できることも、限られてきて、仕事できるわけでもない、好きなことをできるわけでもない時間を過ごすのは、とても苦痛でした。落ち込むことも、ネガティブになっちゃうことも、あの人は素敵なのにと他人と比べてしまったり駐在妻ってメンタル崩しやすい環境だと思います。でもその環境をどう充実させるかで生活の質だいぶ違ってくると思います。

私もまだまだ自分にできることを模索中ですが、無理のない範囲で、いろんなことにチャレンジできたらいいなと思っています。

一緒に楽しいこと探していきましょう。妻のご機嫌は家族のHAPPYだと思っています。ちゃんと自分のこころのケアもしてあげましょうね~

まとめ

はじめの1週間は家のトラブル(人生の中でかなり上位のトラブルでした)もあり、本当に帰りたくなったし、子供たちも学校が始まってからは、全く言葉場が伝わらない状況で相当ストレスになっていて、泣きながら学校行きたくないと言ったり、体調も何度も崩し高熱が出ては病院にもお世話になりました。子供が辛い姿を見ると、来るという選択間違えたかなと心折れそうになりました。

1か月たった頃から少しづつ環境に慣れてきて、日常になってきました。ハロウィンや感謝祭・クリスマスといった楽しいイベントを過ごし、現在は習い事を始めたり、楽しむこともできています。

帯同しない選択ももちろんありだと思います。いろいろ検討してみて、それぞれ納得のいく決断をするべきかなと思います。

来たのは正解だったかと言われたら、正直わかりません。日本を選択していたら、その良さはやっぱりあると思うので。ただアメリカに来て良かったと思えているし、後悔はしていません。辛いこともたくさんあったけど、違う文化だったり、楽しいこともあります。どちらを選択しても、その環境で楽しく生活できれば良いと思います。もし環境に慣れないことがあれば帰国するという選択肢もできなくはないと思いますし、選んだからには楽しく過ごしたいですよね。

以上8カ月暮らしてみての感想でした。渡米を悩んでいる人に少しでも参考になればと思います。まだ1年目なので、日を追うごとに変わってくると思いますので、その時の気持ちをシェアできたらいいなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

36歳。アメリカ在住。
駐在妻生活楽しく
ポジティブをアメリカから発信
自分をもっと好きにもっと綺麗に
過食嘔吐歴18年→克服

目次